FC2ブログ
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

nt

Author:nt
2004年4月よりアメリカの小児病院腫瘍科血液科にてChild Life Specialistとして勤務。2010年より異なる仕事でCLに関わっています。実習ではSurgical Unitと腫瘍科外来を経験し、インターンシップは脳外科神経外科&ERで行う。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CanTeen

2007.01.23 11:27|*childhood cancer resource*

ガンとともに生きているティーンや青年(家族、兄弟を含む)をサポートする
ニュージーランドのホームページを紹介したいと思います。

CanTeen

心も体も成長の真っ只中でもともと色々悩む時期である10代20代前半に
深刻な病気や怪我を、または家族の病気や闘病を体験することは
言葉で言い表せないくらいの負担を心に負わせる、
その様子を私自身も何度となく目の当たりにしています。
チャイルド・ライフ・スペシャリストもソーシャルワーカーも
サポートを怠ることはありません。

この団体はその10代20代前半の若者たちを支援対象とし、
病気のこと、心のこと、同じ10代20代の経験者からのアドバイス、
そして仲間の見つけ方などを詳しく、また簡潔に紹介しています。

イベントや各地域での支援内容も、また一般に忘れられがちな18-24歳を
サポート対象としている点も特徴的で、勉強になるサイトです。

また機会のあるときに10代20代のサポートについて
大変ながらもやりがいのある、彼らとのかかわりについて
CLSの10代20代の患者や家族への支援について
書きたいなと思います。

最後になりましたが(&おそくなりましたが)今年も自分のペースで、
一歩ずつ前進していけたらと思っています。
よろしくおねがいします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。