FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nt

Author:nt
2004年4月よりアメリカの小児病院腫瘍科血液科にてChild Life Specialistとして勤務。2010年より異なる仕事でCLに関わっています。実習ではSurgical Unitと腫瘍科外来を経験し、インターンシップは脳外科神経外科&ERで行う。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマセラピー入門

2006.04.13 09:20|*conference*

今日はとても良い天気に恵まれました。
天気の良い日は気分がいいですね。

アメリカ北東部都市以外はある意味保守的で、
Alternative Medicine(現代医学以外の療法)を実際に使う人は多くないような気がします。
今日はめずらしく病院でアロマセラピー(Essential Oil& Aromatherapy)の
トレーニングがありました。
ちょうど入門編のような感じです。

ハーブから取り出した純粋なオイルだけを使った"Raindrop Technique"というのを
見学させてもらいました。
とても濃いオイルなので部屋中がいろんな香りでいっぱいに。
ハーブはラベンダー、ペッパーミント、オレガノ、バジル、タイム、ウィンターグリーン、
ローズマリー、レモン、などなどいっぱいありましたが、その抽出液を
脊髄にそって雨のように落とし
マッサージをするというやり方でなかなか興味深いものでした。
オイルによっては抗生物質的効果があるのだとか。
症状によって、どの抽出液をどの順番で使うかなどで使い分けるようで
奥の深い療法だなと思ったのでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。