FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nt

Author:nt
2004年4月よりアメリカの小児病院腫瘍科血液科にてChild Life Specialistとして勤務。2010年より異なる仕事でCLに関わっています。実習ではSurgical Unitと腫瘍科外来を経験し、インターンシップは脳外科神経外科&ERで行う。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Activity Roomの危機管理

2005.12.12 09:13|*アメリカ医療事情*

アクティビティールーム・プレイルームにおける危機管理

CLSはアクティビティールーム(プレイルーム)、病室、治療室、手術前に待機する場所、ER(ED)など様々な場所で活動をします。
一般にアクティビティールームの運営・管理をするのはCLSです。

医療事故や院内感染のニュースを耳にすることがありますね。
病院経営者や病院で働く人達はこのような事故・感染を事前に防ごうと努力します。
CLSとしてアクティビティールームの危機管理をすることは当然の役割です。

①Infection Control(感染予防)
ボランティア達の協力のもと、おもちゃやゲームの洗浄・殺菌
手洗いの徹底(ボランティアへの教育)
Precaution sign(感染病の知らせのサイン)の理解と徹底
免疫の低い子どもがアクティビティールームに来れるよう時間配分

②Choking Hazard(窒息の危険性のあるものを取り除く)
0-3歳児が遊ぶエリアに小さいおもちゃやゲームの一部が紛れ込んでいないか確認。ボランティアの教育。

③Fire/Electrical Hazard(火災や電気機器の管理)
最近では絵を貼れる壁の割合が消防署によって定められたりする。(例、壁全体の30%)

④患者さんの容態の急変(てんかん、発作、薬へのアレルギー反応など)
病院では看護師への連絡ができるインターフォンと緊急ボタンがアクティビティールームについている。外来ではすぐに看護師に連絡できるよう、体制を整える。もちろんボランティアなどへの教育も。

⑤Patient Confidentiality(患者情報の秘密保持)
一般に誰でも利用できる場所で病気のことや個人のことを話すのは本人やご家族の同意無しでは絶対に避けなければなりません。メディカルプレイなどで自然に子どもから発せられた疑問や言葉は、大事にまた慎重に対処します。HIPAA(the Health Insurance Portability Accountability Act=個人医療情報の保護法律)のガイドラインに沿います。もちろんボランティアへの教育。

このような危機管理の体制があってこそ、安心して子どもやご家族が利用できるアクティビティールームを運営できます。このほかに保護者やスーパービジョンなしでの子どもだけの利用を禁止することが多くあります。

実際に医療事故が起こった場合、この管理はより厳しくなると言っていいでしょう。私のインターンシップ先では残念なことに医療者のコミュニケーションミスによって連続して医療事故が起きてしまったため、管理がとても厳しくなりました。医療事故や院内感染を防ぐために病院が努力を怠らないことはもちろん大切ですが客観的な目で検査をする必要もある・・ということでアメリカではJoint Commission on Accreditation of Healthcare Organization(通称JCAHO)が3-4年に一回病院を訪れ、面接や現場評価を行います。この機関に認めらることで病院の信用をコミュニティーに訴えることができます。JCAHOについてはまた違う機会に触れます。インターンシップ期間中にJCAHOの検査とUS Department of Health and Human Servicesの検査を経験しましたが管理職の緊張感は大変なものでした。普段から、ひとりひとりの心がけで医療事故や感染を防いでいきたいものですね。そしてこのような管理ができるのでアクティビティールームを作りましょう、CLSを病院におきましょうと宣伝することもできますね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。