FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nt

Author:nt
2004年4月よりアメリカの小児病院腫瘍科血液科にてChild Life Specialistとして勤務。2010年より異なる仕事でCLに関わっています。実習ではSurgical Unitと腫瘍科外来を経験し、インターンシップは脳外科神経外科&ERで行う。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Telethon & Radiothon

2007.06.04 08:36|*アメリカ医療事情*

前置きですが、アメリカの病院の経営は
①民間保険会社がカバーする部分、
②患者本人・家族が負担する部分、
③公的保険・支援(Medicaid,Medicareなど)、
④研究に対しての助成金、賞金
⑤大学病院の場合は大学学費収入(もちろん大学運営にも使われますが)
⑥寄付金
などによる収入によって成り立っています。

病院は収支報告を公にすることも多くあるので
(州政府・市などに問い合わせると税金の書類の開示ができます)
内容を見ることもできます。
病院によっても異なるので一言では言えませんが、収入の大部分は上記①②③が占めます。

前置きはこの程度にして。

アメリカの病院、特に子ども病院には色々な寄付が集まります。
もちろん金銭的な寄付もたくさんあります。
(上記に書いたように全体収入からすると少ないパーセンテージなのですが)
色々なイベントで寄付を集める、このアイディアの豊かさには
いつも驚かされると共に、勉強させてもらっています。

この週末、6月1日2日はRadiothon、3日はTelethonが行われました。
Radiothonはラジオ放送を使って一日中子ども病院のことを
地域の人たちや企業に伝え、子ども達のための医療環境をより良く知り、
改善していきましょう、お手伝いしてくださいとPRするものです。
Telethonはテレビ版。テレビで実際に患者さんと家族を取材したり、
子ども病院から生中継をしたり、地域における子ども病院の役割を
知ってもらえるよう、放送します。
地方テレビ局やラジオ局の活動が活発なアメリカならではでもあり、
イベントとして楽しみながら、地域還元をしようという雰囲気も独特なのかもしれません。

チャイルドライフスペシャリストは子どもや家族を良く知っていることもあり、
地域の人、子どもの病気や病院の様子を知らない人にも身近に感じられる
介入をすることからも、このようなイベントに積極的に参加することが期待されます。

今回もラジオ放送のなかで少し話してくださいということで、
チャイルドライフについてお話してきました。
地域の人たちにもわかりやすいように、短い時間のなかで自分の役割や
特にビーズプログラムのこと、そして子どもとの関わりについて
話しましたが(ぶっつけ本番なことが普通です。先に打ち合わせなんてことはありません)
「あー言えばよかった、こー言えばよかった。」と色々と後で考えました。

チャイルド・ライフについて伝えるときに、どのように説明するかは
本当にチャレンジし甲斐のある課題です。
相手によって(患者&家族か、医療関係者か、一般の人か、寄付主かなど)で、
説明のしかたを変えたいし
状況によっても相手に伝わる話し方、内容をいつも考えていきたいと
また思う良い機会&勉強になりました。
常に気をつけて、これからも表現力を訓練していきたいなと思います。
スポンサーサイト

コメント

ノナカさんこんにちは。去年に一度コメントさせてもらったさおりです。フィラデルフィアのテンプル大学でTRをUndergradで勉強してます。卒業後はTRとCLの資格を取る予定です。私はカナダで高校一年過ごし、アメリカに住んで今二年目です。今Cerebral Palsy の子供たちの為の学校でインターンシップをしているんですが、まだまだ自分の英語力に自信が持てません。。。チャイルドライフとして働くのに、そういうニュアンスとかCommunication skillsがすごく必要になると思います。ノナカさんは、どういう風にそのskillを伸ばしましたか??それか、アメリカに昔からすんでいましたか??
私の周りに日本人でチャイルドライフとして働いてる人がいないので、もしよかったらインターネット上でもお知り合いになりたいと思ってます><長々すみません!

Saoriさん
大学も夏休みに入ったでしょうか、インターンシップで色々な学びに満ちた体験ができるといいですね。コメントありがとう。

私はアメリカで暮らし始めて今年の8月で丸6年になります。学生生活2年半、社会人生活3年というところです。日本の大学で外国語を集中的に学ぶ環境があって、ドイツ語と英語を勉強できたので外国語でのコミュニケーションについて色々考える機会がありました。

コミュニケーションスキルはどのような仕事をするにしてもとても大切だなと思います。外国語だと常に努力し続けていかなければと思いますが、母語でも同じだなと感じることもあります。相手がいるからこそコミュニケーションが成り立つわけだけども、相手の考えや受け取り方は自分のそれと違うこともありますよね。言葉だけでなくって文化の違いとかボディーラングエッジとか、コミュニケーションに大切なことはたくさんありますね。考え始めるとほんとたいへん。

私も毎日難しいなと思うことがあります。でも、大変なのを知っているからこそ、毎日気をつけて話している、伝え方を工夫しているとも思います。チャレンジングだなと自覚することはきっとコミュニケーション上達の大事な一歩じゃないかなと思いますよ。

後は上手なコミュニケーションをとる人を良く観察すること、人の話を良く聞くこと、背伸びしすぎないこと、ありがとうとごめんなさいをきちんと言うこと、いわゆる悪い言葉は絶対使わないこと(英語は母語ではないのでいつぽろっとでてしまうかわからないし)、ポジティブな意味のある単語・言い方をなるべく使うこと、描写力をつけようと気をつけていること、なんかを心がけています。毎日修行、まだまだです。

外国語を使うことに限って言えば、同時通訳をしているとても有名な力のある人でも「あー言えばよかった、こー言えばよかった」(もちろん訳す中でだけども)とある程度いつも反省するらしいです。きっと終わりがない・・・。ということで少しずつマイペースにでも学んでいきましょーね。私も努力していきたいと思います。

またブログにコミュニケーションのこと、英語のこと書きたいなと思います。またインターンシップのことなど教えてくださいね、楽しみにしています。

ラジオやテレビを使って病院のPRが行われているってすごいですね。そしてそこでお話しているノナカさんもすごい!と尊敬してしまいます。私はすぐに緊張してしまってパブリック・スピーキングが大の苦手なんです。子どもたちにアクティビティを説明するときにも声が震えました・・・。スーパーバイザーに言わせれば、練習あるのみ!とのこと。言語が何であれ、自分の言いたい事を人に伝えるのはすごく難しいですね。特に医療用語を噛み砕いて子どもやご家族に説明するときなど、自分ではしっかり理解しておかなければいけないんですよね。う~ん、道は長いぞ、と自分に言い聞かせる毎日です。

ノナカさんは夏もずっと働かれるんですね。お体に気をつけてください!NYの夏は暑いのでしょうか??

>まゆさんへ
コメントありがとう。元気ですか?
私も公の場で話さないといけないときはドキドキします。特にCLSの仕事に関心を持っている人、同じような志をもっている、子どもの療育の改善を願っている人たちに話すときは楽しいなと思うようになってきましたが、決して関心があるとはいえない人たちにわかりやすく・・とか思うと緊張します。

メディアを通して発表することもドキドキしますよね。特に内部メディア(病院の広報部)ならば病院内の様子とかわかっているからやりやすいし、チェックなども可能だけども、外部のメディアの場合は「製作者の撮りたいこと」が優先される可能性があるので、気をつけて交渉や話し合い、事実の確認をすることが必要なんです。あまり病院に行ったことのない人にでもわかるように伝える、事実を知ってもらう、そんなこともチャレンジのひとつです。

練習あるのみってある意味当たってると思いますよ:)私も修行します。
チャイルド・ライフはメディアに取り上げられやすい分野です。パブリックスピーキングは私も苦手ですが絶対できませんと言っていては実は色々と支障がでてくるし、この分野の発展のために話さざるを得ないので、一生懸命やってみています。

実は伝えることは自分の持っている情報力にも関係します。医療用語や処置のこと、治療のことわからないときはそばに専門家(医師や看護師)がいるのでたくさん質問して理解して情報を集めるのが一番です。教えてくださいとお願いできるのも力のひとつです。時間を割いて教えてもらったらお礼を忘れずに(これ結構大切ですよ)。

NYの夏は結構蒸し暑いのです。カラッと暑い日が続くときもありますが。まゆさんは夏休みなのかな。楽しく充実した夏になるといいですね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。