FC2ブログ
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

nt

Author:nt
2004年4月よりアメリカの小児病院腫瘍科血液科にてChild Life Specialistとして勤務。2010年より異なる仕事でCLに関わっています。実習ではSurgical Unitと腫瘍科外来を経験し、インターンシップは脳外科神経外科&ERで行う。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Corporate Social Responsibility・企業の社会貢献

2007.06.17 21:05|*アメリカ医療事情*

続きです。
Telethon & Radiothonなど寄付を集めるイベントを行うと
企業による社会貢献について考えさせられます。
なぜならほとんどの大口の寄付は地域のまたは全国規模の企業からの寄付だからです。
(個人からという場合もありますが)
たとえば地元のスーパーマーケット、全国規模の薬局、大型量販店などです。

企業の寄付は税金対策という話も聞きますが、それ以上の意味もありそうです。
ビジネス誌Forbesが企業ランキングを発表するときに必ずCorporate Social
Responsibilityという項目を評価しているようにビジネスのなかでも社会貢献度が
大切だよという意識がいつも感じられます。
もちろん企業イメージ向上につながることもねらいのひとつであると思います。

最近アメリカのMBAコースに社会貢献についてのクラスがある割合が
50%以上になっているという記事もあるように
企業の管理職につくまたは起業をしようとする人たちが
社会貢献について考え実践していく土台ができあがってきているようです。

社会貢献の内容も寄付だけではなく色々です。
以下例です。
①フェアトレードの価格で品物を買い付けする
②環境に配慮しできるかぎり水、電気、紙などの利用を削減する
③働く環境を整える、従業員の健康や安全に配慮する
④雇用でのダイバーシティーを考慮する
⑤寄付や従業員のボランティア活動

企業がPRで発表する貢献内容と実際行っている内容が違ったり
会社が決めているからやらなきゃ、という思いで行われるボランティアなどは
困りますが、基本的には歓迎できることだと思います。

日本ではなかなか・・とも思いますが、企業の貢献で思い出すことがあります。
8年前、私は「死の教育」という授業を日本の大学で取っていました。
その授業の担当教授は福祉や社会学について織り交ぜながら授業をしていたのですが
その中で「日本のマクドナルドは私達が要望を送ってもなかなか
マクドナルド・ハウス(病気の子どもがいる家族のための宿泊施設・無料ー低料金)
を作ってくれない・・」とお話していました。
財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパンのHPによれば
それ以前から色んな方の要望があって、実際設立に向けて動いていたようですが、
たくさんの人たちから必要性の声があがり、要望の数が多くなっていくにつれて
企業のトップも日本でも病気のこどもや家族への貢献していこうと
決めたのでしょう。少しずつでも希望や要望を訴えていくこと、いろんな人たちで協力して
一緒に必要性を唱えることが大切なんだなと思いました。
日本のマクドナルド・ハウスは2001年冬に第一号のハウスができ
現在では5ハウスが病気のこどもと家族に家のような暖かい環境を提供しています。

*LINK*
財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン
Ronald McDonald House Charities
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

社会教育をいっぱい集めました

・「いちかわ・やさしいIT講座」受講団体・【大阪府】フリースクールで高卒資格 大阪のNPO、通信制校と提携・「奉仕」が授業に。・概算要求の教職大学院・今夏の調査に向けて・特別支援教育に関する新規事業(平成19年度)について・[数学]またやってしまった…・ ジャ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。